池袋のセクキャバで楽しく遊ぶ為にもルールを守って楽しむことが大切

黒いワンピース

池袋のセクキャバで楽しい時間を過ごすコツは

白いシャツの女性

池袋のセクキャバを楽しむコツは、キスをしたい触りたいなどの欲求を我慢しないことです。
フリー入店の場合、セット時間の間に3人程度の女の子が入れ替わりながら、接客をしてくれます。指名をしない限り、1人の女の子と一緒にいることができる時間は10分から15分程度となります。触るタイミングを伺ってばかりいると、次の女の子と入れ替わり、また挨拶から始まる状態となることも少なくないため、池袋のセクキャバを満喫したいのであれば触りたい気持ちを我慢しないことがおすすめです。初めて池袋のセクキャバに行く人の中には、どんなタイミングでキスをしたり体に触ったりすれば良いのか分からないという人もいるでしょう。そんな時は、女の子に遊び方を教えて貰うのも良いでしょう。初めて来たことを伝えれば、キスやお触りの手ほどきをして貰うことができます。
そんな池袋のセクキャバを楽しむためには、マナーを守ることも大切です。キスや胸へのお触りを楽しんでいると、つい気が大きくなり、それ以上のことをしたい気分になる人は少なくありません。しかし、マナー違反となる行為はその場の空気を悪くするだけでなく、店にも迷惑をかけることになるため、池袋のセクキャバを満喫したいのであればマナーを守って遊ぶようにしましょう。

  • 赤いネイル

    池袋のセクキャバは何時頃に行けば良いか

    池袋のセクキャバといえば、飲み会などを楽しんだ後に、二次会として利用をする店というイメージを持つ人もいるでしょう。程よくお酒が入った状態で店に足を運べば、酔うのを待つことなく心のままにイチャイチャを楽しむことができます。ただ飲み会が終わる頃の時間帯というのは、池袋のセクキャバも混雑しやすい状態となります。そのため、飛び込みでは待ち時間が発生してしまうことも少なくありません。それだけに、飲み会…